アランズナチュラルドッグフードが腎臓病から愛犬救う【効果】

愛犬の高齢化に伴って近年、犬の腎臓病が増えているようです。
どのような症状が出たら、腎臓病を疑う必要があるのか?
その症状が発見されたらすぐに動物病院で診てもらう必要があります。
愛犬の健康を大切にしている飼い主さんなら気になりますよね。
管理人
今回は腎臓病の予防や改善方法をお伝えいたします。

腎臓病ってどんな病気なの?

腎臓病は何かの原因で腎臓の機能に障害が発生して機能が低下していく病気です。

高齢の犬に多く発症する病気ですが、若い犬でも発症する場合があります。

また、一部の純血種の犬(シー・ズー、ラサ・アプソ、バーニーズ・マウンテンドッグなど)や、その血統を引く雑種犬で遺伝的な腎疾患が発症することがあります。

この病気は徐々に進行して行きますので、腎臓の機能の75%に障害が起きるまで目立った症状が現れません。

そのため腎臓病が分かった時には既に病状がかなり進行した状態になっていることが多いのです。

リン
定期的に健康診断を受けて、血液検査や尿検査を受けた方が良いね。わたしは毎年春に健康診断してるよ。

ナチュラルドッグフードで腎臓病の予防と改善

犬の腎臓病の症状

腎臓病の疑いのある症状とは

おしっこの回数が増える

水を飲む量が増える

嘔吐を繰り返す

下痢や軟便が頻繁になる

食欲が落ちる

体重が落ちる

歯茎・白目が黄色になる

という症状が発生します。
しかし、他の病気と似た症状のため、判断がとても難しいと言われています。

腎臓異常は血液検査で分かるため、上記の症状が見られたら動物病院で検査を受けることをお勧めします。

また、症状が現れていなくても定期的な健康診断を受けておくと良いでしょう。
血液検査と尿検査で病気に掛かっているか分かるようです。

腎臓病になる原因

病原体による感染

食事の内容や同時に摂る薬物

化学物質の長期による摂取

遺伝

食事の内容や薬物、科学物質の長期摂取に関しては、問題の無いドッグフードに切り替えることで、予防や改善に向かうことが期待できます。

腎臓の負担にならない効果が期待できるナチュラルドッグフードのような良質で無添加のフードを与えてください。

おやつも薬物・化学物質が含まれていないか注意が必要です。
また、新鮮な水を常に飲めるようにしておくことも大切です。

ドッグフードで腎臓病の予防と改善方法

腎臓の負担にならず、腎臓が回復する食事を心がけましょう。

積極的に摂取したい成分
1.タンパク質
2.脂肪
3.アルギニン
4.亜鉛
5.ビタミン
6.L-カルニチン

ナチュラルドッグフードは、以下の通り積極的に摂取したい成分を豊富に含んでいます。

1.良質なたんぱく質や脂質・亜鉛を含んだラム肉中心の食材

2.ラム肉に多く含まれるビタミンなるべくを損なわない加熱処理で製造

3.ナチュラルドッグフードのラム肉にはアルギニン・L-カルニチンを含んでいる

腎臓病にナチュラルドッグフードが効くまとめ

ナチュラルドッグフードには、腎臓病の予防や回復に期待できる効果的な成分が豊富に含まれています。
他のフードで現在は全く問題が無くても予めアランズナチュラルドッグフードに切り替えて、腎臓に優しい環境を作ってあげることは、愛犬の将来に期待できると思います。

リン
ごはんを食べられなくなる怖い病気!予防も大切なんだね。

ナチュラルドッグフードを実際に食べて評価

トップへ戻る
error: