ナチュラルドッグフードの指定の給与量(給餌量)が凄い事実とは?

アランズナチュラルドッグフードの給与量(給餌量)はどのくらいが適当でしょうか?

ナチュラルドッグフードは高たんぱく・低カロリーで栄養価がとても高いドッグフードです。そのため、今までのドッグフードの感覚で量を与えてしまうと、たんぱく質の摂りすぎで、太ってしまう可能性があります。

愛犬の肥満は体の様々な部分に負担が掛かり、将来的に愛犬にも飼い主さんにも辛い思いをすることに繋がります。

管理人
そこで今回は、アランズナチュラルドッグフードの給与量(給餌量)を中心に注意点などを解説しますね。

アランズナチュラルドッグフードの給与量(給餌量)

こちらの表の(ナチュラル)の表示がアランズナチュラルドッグフードの給与量(給餌量)です。

対比としてビタワン(スーパーで売られているドッグフード)の数値を並べてみました。

体重 ~2kg ~3kg ~4kg ~8kg ~10kg ~17kg
給与量
ナチュラル
40~60g 45~70g 50~80g 80~130g 100~160g 170~230g
給与量
ビタワン
60~70g 80~95g 100~120g 170~200g 200~240g 290~360g

比較すると、一目両全ですね。アランズナチュラルドッグフードは、おおよそビタワンの半分から2/3程度の給与量(給餌量)です。

そのため、見た目も、愛犬の食事の時間も半分から2/3に減ってしまいます。

なので、急に与えられる量が減ってしまった愛犬が「もっと!」とおねだりするかもしれませんね。給与量

管理人
心を鬼にして、おねだりに応えないように我慢しないと、肥満に繋がってしまいます。
十分注意してくださいね。

アランズナチュラルドッグフードはコスパが良い

アランズナチュラルドッグフード 量
アランズナチュラルドッグフードは給与量(給餌量)が少ないので高級ドッグフードにしては意外とコスパが良いのです。

例えば、体重が3㎏の小型犬だった場合、
1日平均58g×30日=1740g
2kg入りの1袋で1か月文として十分足ります。
1日のコストはたった約115円。缶ジュース1本より安いのですね。

さらに!

当サイトでは⇒ アランズナチュラルドッグフードを最安値で購入する裏技をご紹介しています。

この方法なら、更にコストを下げることが可能です。

管理人
裏技で購入するとお安くなるし、変更も利くので安心して注文できますよ。

アランズナチュラルドッグフードを与える際の注意点

1.給与量(給餌量)は1日の食事量の合計

アランズナチュラルドッグフードのパッケージに記載されている給与量は「1日の合計の食事量」です。

そのため、1日2回の食事なら、1回の量は、給与量の約半分の量を与えるようにしましょう。

2.季節や運動量、年齢を考量

犬は暑さに弱く、夏は食欲が低下して栄養が不足しがちになります。また運動量が多い犬種の場合も栄養不足にならないよう、給与量を体型の変化をよく見て調整してください。

シニアの年齢になると基礎代謝量が減り、エネルギーの必要量も若い時に比べ約20~30%低下すると言われています。そのため給与量も年齢に合わせて調整する必要があります。

アランズナチュラルドッグフードの給与量(給餌量)に関するまとめ

アランズナチュラルドッグフード 量
アランズナチュラルドッグフードは今までのフードと同じ量で与えてしまうと大変なことになってしまう事が分かりましたでしょうか。

食いつきバツグンのアランズナチュラルドッグフードだと愛犬から催促されること間違いなしなので、飼い主さんの強い意志が必要です。

管理人
愛犬の「フードのお代わり催促」に耐えられる方のみ、こちらの公式サイトをご確認ください。

ナチュラルドッグフード

トップへ戻る
error: